" ステンシル収納BOX製作記♪ "    2010年3月 UP

みんカラのほうには、一年半ほど前に、簡易的な内容をUPしていたのですが、
本家HP用に詳細をUP致します。(←今更・・・な〜んて言わないよ〜に♪)
みんカラのほうには公開していなかった、『あんなこと』『こんなこと』も、今回、初公開!
今まで知られていなかった、TAK♪オリジナルステンシルBOXの全貌が今ここに明らかになるっ!
ババーンッ!!!
 
 ←そんな、たいそうなモンじゃないですが。(笑)  

それでは、ステンシル収納BOX製作レポの始まりでーす。

 
まずは収納BOX(ダンボールね)の元になるアイテム(だからダンボールだって)を入手します。
この辺は、買わなくても大きな薬局なんかに行って、「すいませんが、大きめのダンボール分けてくれませんか?」
・・・・と言うと、ほとんどの所でタダで貰えると思います♪

ただ、メーカーや種類によって大きさがバラバラなので、出来るだけ統一したほうが良いと思います。
私は『メリーズパンツ』と『マミーポコパンツ』をチョイスしました。(ホントはパンパースが欲しかったのですが♪(笑))

まずは、スプレーで塗装しちゃいます。 色は迷いましたが、今回たまたま手持ちのスプレーがツヤ消し黒しか無かったので、
黒で塗っちゃいました。 ダンボールなだけに、結構色を吸い込んでいくので、2〜3回位重ね塗りをしてます。

 
スプレーの節約の為、底面や背面、側面の一部等の見えない部分には色を塗ってません♪
見えない部分は、徹底的に手を抜くのがTAK♪流です。(笑)

次に、ステンシルフォントなのですが、私はネットでステンシルフォントを探しまくって、ようやく納得のいくフォントを見つけ、
それを使いました。 かなりミニタリー調のフォントで気に入ってます。(探すのにめちゃくちゃ時間が掛かりましたが) 

日本のサイトでは(無料で)私好みのステンシルフォントが見つからなかったので、
海外のフォントDLサイト、"dafont.com"の中のXXII Armyをダウンロード(無料)して使いました。

1.Stencil, Army内のXXII Armyの右側の Download をクリックしてPCに保存します。
保存しただけでは使えませんので、DLした圧縮ファイル(Zip形式)を解凍し、そのフォルダ内にある、
ttfファイル(TrueType フォント ファイル)を、Windowsのフォントフォルダに保存すれば使えるようになります。

2.PCの スタートメニュー  → コントロールパネル → フォント を開きます。

3.先程のttfファイルのフォントをこのファイル内に貼り付け(ドラッグ&ドロップでも可)れば使えるようになります。

4.あとはワードやエクセルで、英数字を入力して書体を選択すれば、ステンシル文字が使えるようになります♪

私は"XXII Army"というフォントが気に入って使いましたが、お好みのフォントをDLしてみるのも良いと思います。^^
※ ただ、DLしたフォントを使用する際には、標準のWindowsに入っていないフォントの為、
自分のPCでは、正常に表示されていても、他の方のPCで見ると文字化けすると思いますので、
HP等で使用する際はご注意を。(画像ファイルにすれば使えます)

 
先程、エクセルで作ったステンシル文字をプリントアウトし、厚手のケント紙を切り出します。
この作業が、かなり面倒です。 ^^;
(予算がある方は、ステンシル用のプレートが売られてますので、そちらを買ったほうがはっきり言って早いです。(笑))

ちなみにスプレーはホームセンターで激安1本¥150のモノを使っています♪(結構、コレ色んな所で使えます)

 
切り出した型紙をダンボールに当て、白いスプレーで試し吹きをした所、見事に失敗しました。
スプレーの圧で型紙の隙間から塗料が入り込むので、上手くいきませんでした。(T-T)しくしく

何だか、あまり人が通らない歩行者用トンネルとかで書いてある『○○参上!』みたいになっちゃってんですけど・・・。(爆)

色々考えて、スポンジに白い塗料を含ませ、ポンポンと叩くように色を付けたら上手くいくかも?・・と思い、
早速試してみる事に♪

 
型紙が動かないように気を付けながら、ポンポンと何度も色を付けていきます。
色は付きました。・・・・・・さあ、型紙を外すと、どーなっているか? ドキドキです。(^^;)

 
おおーっ! 成功です♪ うーん、カッコイイぜぃ。( ̄ー ̄)b 
これを見て、テンションが上がったので、どんどん作っていきます♪ テンションが上がると、スピードも上がります♪(笑)

 
もともとガレージ内の片付けの際に、収納に困っていた物を「どうしよう?」という時に突然このアイデアを思い付き、
今回のステンシルBOX製作になりましたので、片付け後にも、どの箱の中に何があるかを、
一目で分かるようにしなくてはなりません。 そこで、改造用の素材が入った箱には『MATERIAL』、
純正(等)の部品用の箱には『PARTS』、改造用の部品の箱には『CUSTOM PARTS』とナンバー『01』『02』を
切り出しときました。^^

右図のように長さを測って位置を決め(ズレるとカッコ悪いですからね)、どんどんステンシルを入れていきます♪

 
ご覧のように、底面は手抜きです♪(笑)                この作業を繰り返していきます。 ポンポンポ〜ン・・・と♪

 
スポンジでポンポンと叩いて塗る事により、若干のカスレ具合も出るので、逆にステンシルっぽくて良いです。^^
完成すると、このような感じになりました♪  もはや、マミーポコのダンボール箱には見えません!( ̄ー ̄)vニヤリ

 
このステンシルBOXを作ったのは、1年半前なので、もう、現在はこのレイアウトではありませんが、当初はこういう感じに
使っていました。 フツーにダンボールを置くだけだとカッコ悪いですが、ステンシルを入れた事により、
断然カッコ良くなりました♪^^

あれ?冒頭の『あんなこと』や『こんなこと』は・・・・?! ・・・・と思われた方、すみません、 
あれは、単なる前フリで〜す♪(笑)   フザケンナー! ○(# ̄△ ̄)=◯)`ν゜)・;' グエッ!

ガレージや家で、味気無いダンボールを置いてあるのがカッコ悪いな〜・・と思われている方、
ただのダンボールが、お洒落なインテリアに変わりますので、オススメしますよ。
お金もほとんど掛かりませんしね♪ ( ̄ー ̄)b


Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved