MOVEのステアリング交換 『ウインカーキャンセラーの壁♪』

"  MOVEのステアリング交換 "   2010年6月UP


エアーバッグ関連部品が外れたので、ナルディーちゃんを付けたイメージを妄想中♪(笑) うーん、カッコイイ!
邪魔な(?)エアーバッグ関連部品が無くなってスッキリしたステアリングポスト周り画像。 ^^


外したステアリングを裏側から見た所。
右画像は、ステアリングシャフト部分。 ウインカーレバーのキャンセラー(ツメ)が見えます。


ウインカーを出すと、このツメがニョキっと出ます。 ステアリングを戻した時に、このツメが戻り、ウインカーレバーが自動で
戻る仕組みですが、専用ボスでは無い為、このツメを戻す部分を作らなければいけません。(^^;) 

本来なら、純正ステアリングの裏側のツメ(細い矢印)がエアーバッグのロータリーカプラーに入り、
更にウインカーキャンセラーにツメが当たって、ウインカーが戻るのですが、買ったボスはエアーバッグ無し用なので、
当然、ロータリーカプラーの付くスペースがありません。(その代わりにホーン用の銅板が付いています)

 
とりあえず、仮り付けしてみます。 スプラインとテ−パ形状は合うので一応、付きますが、ウインカーキャンセラーは
遥か彼方にありますので、全く届きません!(笑) その距離、約3cm・・・。(うーん、遠いぜ・・。)

 
とりあえず、ボスの裏側に穴が4つ開いてるので、それを使ってみる事にします。 もともとここにピンを打ち込んで、
キャンセラーに当たるようにする為の穴ですが、長さが全然足りないので、M5、30mmのなべネジを強引にネジ込みます。
ボスの材質はアルミなので、ネジ込んでいくと、ネジ山が切れます♪^^ 

 
2本、ネジ込んでみました。                         ネジ込んだら、頭を切り落とします。

 
切り落としました♪^^                            さて、どーですかね・・・。 何となく届きそうですが・・・。

 
全周に渡って、ゴリゴリと当たります。(ToT)              ・・・・とくれば、いつものようにディスクグラインダーで削りましょ♪

 
結構、削りました。                              両側削りました。 これで干渉しなくなりました♪ ^^b
 これで、ウインカーは戻るようになりました♪ ( ̄ー ̄)b

次回、『ホーンを鳴らせ!』に続く〜っ・・・。(って、まだ続くのかよ・・。^^;)

Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved