TAK's GARAGE HISTORY Vol.11♪ 

"  ガレージの天井にエアーホースリール取り付け 前編 "   2010年3月UP


今回は、天井にエアーホースリールの取り付けです。 ・・といっても、いつものごとく賞味期限切れのネタです♪(笑)
取り付けたのは、2009年の6月ですので、1年まではいきませんが、半年は余裕で越えていますね〜。(^^;)ゞ

ちなみに今回のエアーホースリールは、以前取り付けた天井コードリールと同じ種類のモノを、
チョイスしております♪ ( ̄ー ̄)d 色、形、共にグッ!値段もグッ!
おまけに材質はスチール製♪グッ!(←しつこい?)

あ、画像にはタバコが写っていますが、管理人TAK♪は、もうタバコやめています。
いかに古いネタかという事が分かりますね。(笑)


取り付けてあった天井コードリールも外しました。 携帯カメラの特性上、大きさが違って見えますが、
全く同じ大きさです。  ちなみに今回の天井エアーホースリールは、ヤフオクで¥3800でした♪


外した天井リールコードの上面(普段は見る事の無い面)ですが・・・・。 うーむ・・、き、汚ねぇ〜っっっ!!!
まあ、普段は見えませんが・・・。(^^;)


早速、取り付け作業に入ります。 まずは、天井コンセントから外します。


配線も外していきます。
おや〜?TAK♪さん・・・電気工事士の資格は・・・?Σ(〃▽〃;)A アセアセ・・。


天井コンセント部分も、ちょいと小細工をするのでバラします。


今回は天井の板も2枚外しました。 天板を支えながら固定ビスを一人で外すのは結構大変だったりします。(^^;)
毎回思いますが、最初にパネルを取り付けてもらうときに、無理を言ってネジ止めにしてもらって
本当に良かったと思います。 釘で止められてたら、きっとこーいう作業をやってないと思います♪


エアーホースを壁に沿って這わせたいのですが、ここで問題が・・・。Σ( ̄Д ̄)はうっ・・・。
そのままでは、ホースが通りません。(T-T )しくしく・・。


この部分は強度の必要な骨組みではなく、天板取り付けの為の底板なので、必要最小限で切っちゃいます♪
それにしても、両手バンザイ状態でのジグソー作業は、大量の木くずの雨に降られるので大変です。(^^;)


切り込みが入ったので・・・。


釘抜きを突っ込んで、ぐりぐりと強引にいっちゃいます。! (* ̄∀ ̄)//オラオラオラーっ!


隙間が空いたらさらに、ワニ口プライヤーで、もぎり取ります!。


少し通り道が見えてきました。


しかし、まだまだ狭いので、今度はカッターで地道に削っていきます。
木の下の壁パネルのフチも削って丸くしておきます。


何とかエアーホースを通す事が出来ました♪( ̄ー ̄)v 
これだけの為に、結構時間掛かりましたが・・・。(^^;)


コンセント部分の小細工用部品 その1  コンセント向き90度変換プラグ


コンセント部分の小細工用部品 その2    コンセント用カバー&配線留めクランプ


コンセントは一個しか使わないので、片側はカバーして使います。


カバーする側には、このようにエアーホースを通すのです♪^^


ホースを通す為に、穴を広げます。


ちなみにこのコンセントの角度を変えるモノですが、私はホームセンターで3〜400円で買いましたが、
あとで¥100ショップへ行ったら同じようなモノが売ってました。 ( T-T)


天板にも、エアーホースを通す穴を開けます。


ホースが通る位まで穴を広げていきます。


ホースが目立たない様に壁と同色のペンキを塗ってテストしましたが、案の定ペキペキにヒビ割れました。^^;
まあ、そりゃそーですよね。ウレタンホースですモン♪


・・・で、エアーホースを通すパイプを探して、最初は上の緑のパイプ(というか、¥100ショップの園芸用の棒)を
使おうとしたのですが、内径があと1mm足りずホースが入らない為、あきらめました。

その後、仕方なくホームセンターのステンレスパイプを買いに行き、それを使う事にしました。


パイプ切断機で切断します。(ちなみにこの工具も¥100ショップ゜製です。¥100ではありませんでしたが・・。^^;)


パイプの固定には、このクリップを使います。 
どーやって固定するかっていうと・・・・・・・・・。


壁の隙間に
『刺すだけ!』・・・です。(笑)
横の壁と奥の壁の隙間が2mm位あるのですが、そこにピッタリはまるので、結構ガッチリと固定出来ます♪^^


こんな感じでパイプを挟みこんで、どんどん固定していきます。


天板に穴を開けて通すと、あとあと天板を外す時にメンドーなので、スライドして外せるようにしました。
どのみちこの部分も、壁に隠れて見えなくなりますので、問題無しです。


2本のパイプを真ん中位でジョイントします。パイプの切れ目を取り付けクリップで隠すので、切れ目も目立ちません♪


もっと目立ちにくくする為に、壁と同系色でペイントしてしまいます。
塗る前と比べると、差は歴然です♪


ほーら、目立たなくなった♪ ( ̄ー ̄)v フフン


とりあえず、エアーホースが屋根裏を通ったので天板を元通りにし、エアーホースリールも取り付けました♪
あとは、ホースとコンセントを接続するだけですが・・・。(;一_一)うーん

やはりホースの色が気になります・・・。 電気用が赤、エアー用が青・・・。
AZ-1のボディーカラーのようでそれもアリかな?・・・とも思いましたが、やはり私的には『赤いホースが良いですっ!』


・・・という事で、『エアーホースを赤くしよう作戦!』決行〜っ! 
まずはリールから出ている部分だけ赤くしようと思い、

配線用の赤くて大きい収縮チューブをネットで購入(2mで1500円位した)し、早速取り付け・・・・。
赤くなったのは良いんですが・・・・。 カチカチでホース曲がらないんですけど・・・。(T-T )しくしくしく・・・・・。

あえなく玉砕です。(笑)  結局、カチカチのチューブを取るのにもかなり時間を費やしました・・。(泣)


・・・・で、結局ホームセンターで赤いウレタンホース買いました。 カプラー付きで10mで1500円!!
ズガ━(゚Д゚;)━ ン !!! 収縮チューブ代で買えたんですけど・・・・。
(; ̄□ ̄) モッタイネー・・・。

・・・・という事で、結局エアーリールをバラす事になってしまいました・・・・。


ガレージの天井にエアーホースリール取り付け 後編へ続くー♪ ヽ(°▽、°)ノ ワーイ


Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved