私は、色んな車が好きなのですが、やはりトップバッターはこの車しかないでしょう!


countach LP400


 
            問答無用のキング・オブ・スーパーカー"ランボルギーニ・カウンタック"です♪
             何を隠そうこの車は、私が車好き(バカ?)になる原因を作った車なのです。
            私が保育園に行ってた頃に、スーパーカーブームというものがありました。
            もう今から30年位前の話です。 現在30代半ば〜後半の方は、覚えていると思いますが、
            この、海の向こうから現れた夢の車達は、当時の子供達に相当な衝撃を与えてくれました。
            その中でも、一際目立った存在感を放っていたのが、このカウンタックです。
            桁違いに低い車高、鬼才 マルチェロ・ガンディーニがデザインした、
            超ウエッジシェイプ(クサビ型)のボディーライン、そして前開きのガルウイングドア!
            その全てに驚かされました!
            30年以上経過した今でさえ、見る者を魅了するオーラを放っているのにも驚かされます。


countach LP400S


            ちなみにカウンタックという名前は日本語読みで、本国イタリアでは、
            クンタッシ又は、クンタッシュと発音するそうです。
            意味は、トリノ地方の方言で"驚く"とかの感嘆詞の事です。
            しかし、驚かされるのはスタイリングだけでは有りません。
            メカニカルな面も革新的な構造になっています。
            当時、最高速が300km/hと発表されていたが、実際は300km/hも出なかったようです。
            大人になってから、その事実を知った時は、少なからずショックでしたが・・・。(^_^;)
            しかし、意外にもカウンタックは最高速を競う車では無いのです。
            開発チーフエンジニアのパオロ・スタンツァーニが重視していたものは、コーナリング性能・・。


countach LP500S


            ルックスからは想像もつかないが、カウンタックはコーナリング・マシンなのです。
            その秘密は、巨大なV12エンジンを搭載しているにも関わらず、
            ホイールベースはわずか2450mmしかない。
            これは、現在の車で比較すると、トヨタMR-Sと同じ数値なのです。
            4気筒エンジンを横置きのMR-Sに対して、カウンタックはV12エンジンを縦置きしています。
            普通に考えたら、到底、そんなスペースに収まるはずはないのですが、スタンツァーニは、
            驚きの発想でこの狭いスペースに見事に収めてしまったのです。
            その方法とは、V12エンジンとミッションを前後逆に搭載し
            (ミッションはセンターコンソール内部にまで入り込んでいる)
            エンジンのパワーは前部にあるミッションに行き、そこから180度反転して
            エンジン下のオイルサンプの中を通るシャフトによって、
            リアのデフへと伝わる仕組みになっている。
            その結果、前後の重量配分は48:52と、理想的な数値を実現しているのです。

            なお、この変則的なレイアウトは、のちのディアブロ、
            ムルシー(ムルシエラゴ)にも引き継がれています。

            しかし、この車をデザインしたマルチェロ・ガンディーニという人は、
            本当に天才だと思いますね。

            以前、どこかのモータージャーナリストが言ってた例え話ですが、
            「花嫁を優しくエスコートする紳士がフェラーリとするならば、
            その花嫁を教会から奪い去る恋敵の男がランボルギーニである・・。」

            確かに、ピニンファリーナがデザインした流麗なフェラーリに対して、
            ガンディーニの暴力的かつ、独創的なデザインは
            そういうイメージを彷彿させるに十分かも知れないですね。

             もちろん、私が好きなのは後者である事は言うまでも無いですが♪
     

Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved