TOYOTA MARK-UVAN

カースタイリング・コンテンツの第2弾は、私が以前乗ってたマークUバンを取り上げてみました♪

私がマーバンに乗っていた時に、「こんな風にしよう!」というカスタム計画をスケッチブックに描いていたモノなので、
もうかれこれ13年以上前のイラストです。(^_^;)
ですので、今となっては古く感じてしまう部分もありますが、13年前の私は、
本気でこういうカタチにマーバンをカスタムするつもりでした♪(^^)

結局、計画通りにはいきませんでしたが、懐かしいんでUPしちゃいます。

それでは、見てやって下さいな♪(^_^)/


 コレがノーマルのMARK-Uバンです♪(フロント部分だけですが・・・(^_^;) )
なぜ、フロント部分だけなのかというと、フロントガラス部分のデッサンが狂ってきたのと、
もう一つは、「ノーマルのイラストを描くのがかったるくなったから!」・・です♪(爆)


まずは、フロント部分から見ていきましょう。

ふむふむ、角目ヘッドを丸目4灯にするつもりだったんですね・・・。
今の愛車のAZ-1は逆に、丸目から角目に変更してますが♪(笑)


ライトはバイクのCBR用を狙っていたんですね。
AZ-1のライトも、最初CBR用を考えた事があります。(笑)
・・・・って事は、13年前と思考回路が同じって事?!( ̄□ ̄;)”ガーン・・・。
でも、CBR用のヘッドライトは暗いという噂を聞いたので、却下しました。
ヤフオクでも高かったので金銭面でもキビシかったんですけどね。(^_^;)

グリルはビレットかー・・・。この頃ビレット全盛期でしたからねー。 いやー懐かしい♪


フェンダーは前後共、ブリスターにしようとしていました。 サイドにはストライプを入れるつもりだったんですよねー。
ストライプにはオレンジから赤にグラデーションをつけて、FフェンダーからRゲートまで、ぐるっとつなげる予定でした。
なぜ、グラデーションかというと、ストライプの先端部のオレンジ部分に、サイドウインカーを埋め込み、
リヤゲートにリロケートしたテールランプの赤とラインと色を合わせて、ウインカーとテールランプを目立たなくすれば
Coolになると思ってたんですよねー。 当時は!(^_^;) アイデアは良いですが、実際にやったらどうだったかは??です。


全体的にはこんなイメージでした。 ボディー色はブルーにしたかったです。
しかし、派手なストライプですなー。(^_^;)

アンテナもルーフアンテナに変更されてますね。 コレは今でも好きです♪


テール周りは、ストライプと一体化したテールランプと2本出しマフラーが目を引きます。
2本出しマフラーも右側はフェイクで、中にバックランプを仕込んでいます。
コレは、実際にやってました♪ 結構カッコ良かったです。(・・・と、自分では思っているのですが。)
このフェイクのマフラーの中にバックランプを入れ込む手法は、その後、Mooneyesのパーツとして、
発売されていました。(私はそれが発売される1年以上前から、やってました♪(^_^)ゞジマンシタイダケデス、スイマセン)


インパネも全面作り直し、普段は見えないスモークパネルでメーターを隠し、Coolさを演出してます♪
レカラのステアリングもハイテック(死語?)っぽいですねー。
そーそー、私が乗ってたマーバンは、走りの(?)5速マニュアル車でした♪


日付をみると、1994.9.22となっています。


リヤゲート内部は自作のスピーカーBOXをインストール♪
ネオン管でのドレスアップの企てましたが、未遂に終わりました。(笑)
ウーハーBOXは一応作りましたが・・・・。。。(〃∇〃)ゞ。

結局、このスタイリング案通りにはなりませんでしたが、乗ってたマーバンは、
オーバーフェンダー+セダン用4独サス&4輪ディスクブレーキ+特注深リムBOYDSアルミで
かなり目立つ車で、気に入ってました♪(笑)( ̄ー ̄)b  


Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved