HONDA Acty Street

カースタイリング・コンテンツの第一弾は、私が以前乗ってた事もある車なのですが、
ホンダ アクティー・ストリートを取り上げてみました♪



 コレがノーマルのアクティーです♪


結構古い車ですので、今ではあまり見なくなってしまった車ですが、なかなか面白い車でした。
パッケージングからして、550ccの2気筒エンジンをミッドシップにマウントし、エンジン本体も、
水平に横倒しにして搭載されるという、世にも珍しい" 水平並列2気筒エンジン "という変わった車でした♪
その為、荷台の下にエンジンがあるにも関わらず、荷室は広かったです。

おっと、このコンテンツはカースタイリングでしたね♪
話をデザインに戻しましょう。(^_^;)

ノーマルのデザインは、正直言って、「・・・・・・・(;一_一)」なデザインですが、
全体的なフォルムはレトロちっくな感じで(ちっくじゃなくて十分レトロな年式ですが♪)、素材としては、
良いモンを持っています。



・・・で、コレがTAK's デザインのアクティー♪


イメージとしては、VWのレイトバスをイメージしています。
まず、ボディーカラーをホワイト/イエローの2トーンにオールペン。
ヘッドライトをMINI用のメッキリング付きの丸目に変更、ヘッドランプ下のウインカーもMINI用です。

F/RバンパーをFRPにて作成し、ホワイトにペイント。
ホントはメッキバンパーが良いのですが、
旧軽規格の幅の狭いアクティーに合うメッキバンパーが無いからFRPでガマンです。(^_^;)

Fバンパー下のエアーダクトは、板金加工 or  FRPカバーで縦型スリットに形状変更。
ドアミラーは、mooneyesで売ってる、汎用メッキミラーを使用します。

サイドウインカーは、古い軽トラに付いているサイドウインカーをBピラーに取り付け。
ドアハンドルと、ワイパーアームは塗装を剥がし、クロームメッキを施します。

ホイールはホワイトにペイントし、センターキャップに、¥100ショップで売っている皿を裏返しにして装着♪
高価なムーンディスクの代用品です。(笑)
このアクティーはノーマルのホイールサイズが10インチなので(上のノーマル画像は、4駆の為大きいホイールですが♪)
その可愛さを生かすため、インチアップはしません!
そして、足元のお洒落にタイヤをホワイトリボン風に塗装。(ゴムに直接塗れる塗料があれば♪)

レトロ感を出す為に、窓はあえてグラスティント(スモーク)はしません。

とどめにテンガロンハット付きのmoonのアンテナボールを、ワンポイントに装着して完成です♪

そ〜そ〜、もちろんローダウンは必須です。(^^)

このイラストを描いたのは、1999年の10月なので、今から7年前になります。
今は、レトロちっくな軽や、VWバス風のカスタムキットも売ってますが、当時はまだ無かったです。
当時に、このカスタムをホントに実現していれば、さぞかし目立っただろうと思いますが、
実現出来ぬまま、アクティーちゃんを手放してしまいました。

簡単では無かったでしょうが、十分実現可能な(しかもお金を掛けずに)、スタイリング案でしたので、
やっておけば良かったな〜と、少し後悔してます。
当時は、2人目の子供が産まれて、車イジリどころでは無かったので、出来ませんでしたが♪(笑)

 最後に比較画像♪  おっ洒落〜っ♪(自分で言うなって! (^_^;) )


Copyright (C) 2005 TAK's GARAGE All Rights Reserved